ブログ

月別アーカイブ: 2018年1月

断熱塗料 ガイナ

みなさんこんにちは。

先日T様邸の屋根塗装工事が完工致しました。

ご家族の方々にも大変ご満足していただきました。

ありがとうございました。

gaina maebefor

gaina tohuafter

今回は断熱塗料ガイナを採用し施工いたしました。

ガイナとは、塗るだけで、寒い、暑い、くさい、うるさいといった様々な問題を解決し、快適な住空間を創出する断熱セラミック塗料です。

大変優れた塗料なのですが、仕上りは艶が出せないのと、色が限られています、ただそこが気になられなければ大変おすすめの塗料です。

屋根・外壁塗装 防水工事等 お住まいのご相談はお気軽にご連絡くださいませ。

HOMIES 藤本

 

空模様

皆さんこんにちは。

今日はとても不安定な空模様でしたね、そしてとても寒かったですね。

皆様もお身体には気をつけられて下さいね。

さて、塗装工事はとても天候の影響を受ける工事になります。

雨の日はもちろん、気温5℃以下、もしくは湿度85%以上。このような気温、湿度の場合も塗装が出来ない場合がありますので

塗装工事をお考えの方はこの事も頭に入れておかれると良いかもしれませんね。

明日も天気はあまり良くないみたいですので、お出かけの際は傘をお持ちになると安心かもしれませんね。

ではまた。

HOMIES 藤本

乾式コンクリート瓦

皆さんこんばんは。

本日何件か現調に行って参りました、

その中で洋瓦のお宅がありましたが、家の方はその瓦が洋瓦とはご存じではございませんでした。

この洋瓦とは乾式コンクリート瓦の事です。

なかなか聞き慣れない名称なのでパッとは浮かばないと思います、それもそのはずです。業者の方でさえこの瓦を知らない方は意外に多いのです。

ただ、知らなくて何か困るの?と思われたかと思います。

この瓦は頑丈でとても良い瓦なのですが、塗替えの時知っておかないと大変な事になりかねないのです。

この瓦はスラリー層という無機質着色顔料の上にクリアー塗装を施して出来ています。このスラリー層が経年劣化とともにとても剥がれやすく、その上から塗装すると脆弱したスラリー層とともに剥がれ落ちてしまう場合があります。

なので入念に下地処理を施し、専用プライマーを塗らないといけません。

ちなみに乾式洋瓦にはモニエル瓦・スカンジア瓦・クボタ洋瓦・ハリモリック乾式瓦等があります。参考までに。

屋根塗装・外壁塗装・防水工事 等

些細なことでも構いませんのでお気軽にご相談くださいませ。

HOMIES 藤本

新年のご挨拶。

新年 あけましておめでとうございます。

本年もスタッフ一同、よりいっそう誠心誠意工事に取り組ませていただきますので、

どうぞよろしくお願い致します。

 

~おしらせ~

本年より、WB(ウォールバリア)多彩仕上工法を取り入れました。

WB多彩仕上工法とは、サイディングボードの塗装に適応する工法なのですが、

今まではサイディングの塗替えは単色塗りかクリアー塗装がほとんどでしたが、

意匠性の高いサイディングを単色で塗装するのは抵抗がある方が多く、私達も模様を塗りつぶすのはもったいないと考えておりました。

かと言って全てのボードをクリアー塗装できるわけではないので、仕方なく塗りつぶす形になってしまいます。

そこで、新たに出来たのがこの工法です。

A色、B色、3色仕上げの場合はC色と、特殊なローラーと技能講習を受けた技術者の技術により、元から模様のあるボードもそうでないボードも、2色、3色と多彩模様での施工が可能になりました。

サイディングの塗替えのネックがかなり解消されたとおもいます。

施工例なども載せていきますので是非ごらんください。